大石先生は黒木!二十四の“瞳”念願の役に気合十分

d0001631_1229985.jpg 今年デビュー25周年を迎えた女優、黒木瞳(44)が、8月放送の日本テレビ系終戦60年特別ドラマ「二十四の瞳」に主演することが15日、分かった。香川・小豆島を舞台に女性教師、大石久子と12人の子供たちの心の交流を描く壼井栄の名作。同作品が映像化されるのは平成に入ってからは初めて。黒木は、主人公の20代から40代までを演じる。
SANSPO.COM - 芸能
[PR]
by 20050312 | 2005-06-16 23:59 | 黒木瞳(15)
<< DEEN、始球式緊急登板 クボジュン「悔しい」始球式 >>