“彩VS新庄”ヤフードームで始球式

d0001631_1344645.jpg 女優、上戸彩(19)が26日、福岡市のヤフードームで行われた福岡ソフトバンク-日本ハムで始球式を務めた。

 スパンコールをあしらったシルバーのソフトボール用半袖ユニホームで登場した上戸は、同じ事務所の先輩である米倉涼子(29)、菊川怜(27)、石川亜沙美(27)、田丸麻紀(26)を従えマウンドへ。相手は昨年、大塚製薬「オロナミンC」のCMで共演した日本ハムの新庄剛志だ。ところが、バッターボックスに立った新庄が手にしたものはバットではなく、なんと、オロナミンC。事前に2人は打ち合わせしていたらしく、上戸が「元気ハツラツ」と声を掛けると、新庄は「オロナミンC」と答え、会場を沸かせた。

 上戸の投球が、ホームベース手前でワンバウンドし、城島健司捕手(28)のミットに収まると、新庄がマウンドに駆け寄り、サインボールとリストバンドを上戸にプレゼント。上戸は「相手が新庄選手だったので、緊張感をほぐしてくれて逆に楽しくできました」と笑顔で感想を語っていた。
[PR]
by 20050312 | 2005-03-26 23:59 | 始球式(70)
<< 楽天イーグルスブラオークション! マナ島 体験記 >>