アヤパン、頭も体も真っ白なワンバウンド始球式

d0001631_1522406.jpg「フジテレビナイター祭り」と銘打たれたヤクルト×巨人2連戦。10日は同局系「めざましテレビ」(月-金曜前5・25)キャスターの高島彩アナウンサー(24)が登板した。

 “中立”という意味合いを込めて上下とも白で統一したパンツルックで登場した高島アナは、ワンバウンドながらヤクルト・古田捕手のミットにストライクで届くナイスピッチングを披露。直前に今年のヤクルトルーキー・福川捕手とキャッチボールをして練習したが、本番では「全身が小刻みに震えました」。
[PR]
by 20050312 | 2003-04-10 23:59 | 始球式(70)
<< 吉本興業の新ユニットが始球式 おヘソがチラッ…観月ありさ、始... >>