室伏131キロ始球式

d0001631_13421487.jpg 横浜スタジアムで5日行われた横浜―巨人戦の始球式に登場したアテネ五輪ハンマー投げ金メダリスト、室伏広治選手(31)が剛腕を披露した。仁志に対して131キロの直球がど真ん中に決まり、ガッツポーズ。ブルペンで約20球の練習をした成果を見せた。
 これまでの自己記録は、昨年の日米野球第7戦(ナゴヤドーム)の始球式でマークした129キロ。3度目の始球式で目標の130キロ超えも達成し、「こんな早い球を投げられるなんて気持ちよかった」とご機嫌。「今までの始球式はドームだったから、開放感がある。野球の原点は外ですね」と屋根なし球場の雰囲気を楽しんでいた。
[PR]
by 20050312 | 2005-04-05 23:59 | 始球式(70)
<< とうふ坊 ふじみ野店 Jam3281 >>