なかやまきんに君「オ-楽」戦の始球式に登板

d0001631_17455055.jpg 映画「マスク2」(16日公開)の関西宣伝リーダーを務めるお笑いタレント・なかやまきんに君(26)が10日、大阪ドームでのオリックス-楽天戦の始球式に登場した。

 見事なフォームとは裏腹にワンバウンド投球となったものの、得意の筋肉ポーズをマウンドで披露。場内アナウンスで「早く投げて」と突っ込まれるなど、観客席の笑いを誘った。

 5日の横浜-巨人戦の始球式で131キロをマークしたハンマー投げの室伏広治を「ライバルだから意識した」というが、この日はスピード表示はなし。自ら「100キロくらい」とボケを忘れて?謙そんしながら「機会があれば今度こそ」と次回登板での“金メダリスト超え”を宣言していた。
[PR]
by 20050312 | 2005-04-10 23:59 | 始球式(70)
<< 黒木瞳、800万円スーツを自然... 焼き鳥 三金 >>