室伏、始球式で球速129キロ 日米野球第7戦

d0001631_22533722.jpg  12日にナゴヤドームであった日米野球第7戦で、アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストの室伏広治(ミズノ)が始球式のマウンドに登った。

 「投げることには何でも挑戦したい」という。「野球の経験はない」と言いながらも、投てき選手の投じた外角高めの剛球は球速129キロを表示。選手や観衆のどよめきを誘った。
[PR]
by 20050312 | 2004-11-12 23:59 | 始球式(70)
<< 黒木瞳が試写会でコスプレ姿を初披露 野口みずき 感激の始球式 >>