黒木瞳とV6岡田がパリで演じた体当たり“アムール”

d0001631_1251811.jpg 女優、黒木瞳(43)とV6の岡田准一(23)が20歳の年齢差を超えて純愛を演じる映画「東京タワー」(源孝志監督、来年1月15日公開)がこのほど、エッフェル塔を望むパリ市内でクランクアップした。「『ラブシーンの黒木瞳』ならではのきれいなキスシーン、抱擁シーンを演じた」という黒木に、岡田も「新しいぼくが映っているはず」と脱アイドルの体当たりの演技で返した。“アムール(愛)”の街で、2人の役者魂が燃えに燃えた。

SANSPO.COM - 芸能
[PR]
by 20050312 | 2004-09-02 23:59 | 黒木瞳(15)
<< 小池栄子が始球式 奥田民生 初の始球式 >>