黒木瞳「死ぬまで現役で」恋愛のススメ…主演映画初日

d0001631_193521.jpg 映画「東京タワー」(源孝志監督)が15日、初日を迎え、東京・有楽町の日劇PLEX2で主演の黒木瞳(44)、V6の岡田准一(24)、共演の松本潤(21)らが揃って舞台あいさつした。

 運命的な恋に落ちた人妻(黒木)と青年(岡田)の年の差愛を描いたラブストーリーで原作は江國香織さんの同名小説。赤のセクシーなドレスで登場した黒木は「男性に恋を教える生き方、女性に元気を感じる時代にエクスタシーを感じています。死ぬまで(恋愛の)現役でいましょう」と恋愛のススメを展開。“恋人”の勢いにあてられたのか、岡田は「きょうは1日、ムラムラしてます」と悩ましげに話し、満場の女性ファンをドッキリさせた。

SANSPO.COM - 芸能
[PR]
by 20050312 | 2005-01-15 23:59 | 黒木瞳(15)
<< 黒木瞳と150分!2・21ニッ... すべての女性に贈るラブストーリ... >>